電線

電子機器、情報通信や自動車業界の技術革新のため、電線には多くの変化が起こっており、今後の需要拡大も見込まれています。ダイキンは、フッ素の難燃性や電気特性を活かし、ニーズに対応したソリューションを提供します。

トレンド

次世代移動体通信網(5G)・高速データ通信・安全規制・小型軽量化のため、電線に対する要求は高まる一方です。電化製品の配線から、次世代自動車におけるイーサネット通信用のケーブルまで、電線には優れた性能や安全性が求められます。


ダイキンは、フッ素の難燃性・耐熱性・耐薬品性・電気特性(絶縁性、低誘電率、低損失)、電線の評価・解析などの専門知識や加工技術を活かし、お客様のニーズに対応したソリューションを提供しています。

用途

Automotive Oxgen sensor

自動車用O2センサー

ポリフロン PTFEは、排気ラインに設置されるO2センサーの電線被覆に耐熱性を付与します。

Automotive under-the hood wires

自動車用ボンネット内部のワイヤー類

ボンネット内の電線は耐熱性やオイルなど様々な液体への耐久性が求められ、フッ素樹脂が使用されています。

LAN Cable

LANケーブル

 LANケーブルには難燃性・電気特性(低誘電率・低誘電正接)のため、ネオフロン FEPが採用されています。

Coaxial cable

同軸ケーブル

高精度なデータ通信が求められるため、低誘電率・低誘電正接に優れるネオフロン FEP/PFAが使用されます。

Base station

基地局

基地局アンテナのケーブルシステムに低誘電率・低誘電正接・耐熱性に優れるポリフロン PTFE使用されます。

Consumer electronics and appliances

情報端末および家電

ネオフロン  PFAおよびFEPは耐熱性や難燃性により、情報端末や家電製品で幅広く採用されています。

optical-fiber.jpg

プラスチック光ファイバー

プラスチック光ファイバーの需要拡大が期待されており、フッ素の光学特性で貢献します。

ダイキンのソリューション

Fluoropolymers

フッ素樹脂

ダイキンの強み

・フッ素ポリマーの設計・重合技術を活かした豊富な品揃え(ポリマー組成×変性タイプ):特に、高純度製品・変性タイプが得意
・テクニカルサービス:評価・分析、加工指導などでユーザーサポート充実

主な機能

耐熱性、耐薬品性、耐候性、非粘着性、電気特性