パワートレイン 

電動パワートレイン

過酷な環境となる自動車のパワートレイン周りのトランスミッション、モーターなどのシステムには電線やケーブルが使用され、絶縁性、高温特性、耐油性が必要とされます。近年のトレンドである電動化のために、優れた誘電特性も求められています。

車軸シール・トランスミッションシール

要求特性

  • ・高温下での耐トランスミッションオイル性
  • ・低温下での柔軟性

ダイキンのソリューション

フッ素ゴム ダイエル 耐アミンゴムは、フッ素ゴムの優れた耐熱性と耐燃料油性に加え、トランスミッションオイルに対する優れた耐性があります。高温から低温での圧縮永久歪に優れているため、車軸、トランスミッション内部のシール材として使用されています。

トランスミッションケーブル被覆材料

要求特性

  • ・耐熱性
    ・誘電特性
    ・絶縁性

ダイキンのソリューション

フッ素樹脂 ネオフロン FEP NPシリーズとネオフロン ETFE EPシリーズは優れた耐熱性と誘電特性を有しており、トランミッション内の電線被覆材料に使用されています。

モーター用シール材料

要求特性

  • ・耐熱性
    ・耐エンジンオイル性
  • ・耐トランスミッションオイル性
    ・低圧縮永久歪み
    ・耐低温脆性

ダイキンのソリューション

電動車のモータ用シール材料には、様々な形でフッ素樹脂やフッ素ゴムが使用されています。フッ素ゴム ダイエル 耐アミンゴムやフッ素樹脂 ポリフロン PTFE Mシリーズがモーター用シール材料として適しています。

モータ巻線用被覆材料

要求特性

  • ・誘電特性
    ・耐熱性
    ・耐油性
    ・高絶縁破壊電圧

ダイキンのソリューション

駆動用モータは高電圧化と小型化に向けた開発が進められています。そのため、モータ巻線の被覆材料には優秀な誘電特性だけでなく、耐熱性、耐油性、絶縁破壊電圧の高さが求められます。フッ素樹脂、フッ素樹脂塗料はこれらの要求特性を兼ね備えています。