エレクトロニクス

スマートフォンやタブレットなどの情報端末、IoTの進歩に伴うセンサーなどのエッジデバイスの多様化、次世代移動体通信網(5G)の普及などエレクトロニクス領域は大きな変化が起こっており、化学素材にも様々なニーズが求められています。
ダイキンは、フッ素技術を活かし、お客様のニーズを先取りし、ソリューション提案を行います。

トレンド

スマートフォンの世界的な普及はエレクトロニクス業界を牽引し、新しいビジネスモデルを創出し続けます。このイノベーションや次世代への流れは、他のエレクトロニクス製品にも影響を与え、高速通信や無線技術・IoT・高解像度ディスプレイなどの最先端技術はエレクトロニクス分野の成長に大きく寄与していきます。


ダイキンは、フッ素の特長である低誘電率などの電気特性や防汚性を活かし、プラスチック素材やコーティング剤などで、快適性や効率性を高めるソリューションを提供します。

用途

Touch Screen - Glass

タッチパネルのガラス表面

ディスプレイ ガラスの汚れ防止や滑り性の向上のために、防汚コーティング剤オプツールが使用されています。

Touch Screen – Acrylic hard coat

タッチパネルのハードコート

防汚コーティング剤 オプツールをハードコートに添加することで、長期間の光学特性と外観を維持します。

Printed board

プリント基板

フッ素樹脂は、最も誘電率が低い樹脂ため、多くの電子機器や通信機器のプリント基板に使用されています。

Conformal coatings

コンフォーマル・コーティング

防水・防湿コーティング剤 オプトエースは薄膜で優れた防水防湿性、防錆性により電子部品を保護します。

foldarble2.jpg

透明ポリイミド

情報端末には透明性に優れるフッ化ポリイミドが使用され、その原料としてフッ素化合物 6FDAが使われています。

optical-fiber.jpg

光ファイバー用接着剤

光学接着剤 オプトダインはフッ素技術を活かし、透明で、最適な屈折率を有する接着剤として使用されています。

ダイキンのソリューション

Fluoropolymers

フッ素樹脂

ダイキンの強み

・フッ素ポリマーの設計・重合技術を活かした豊富な品揃え(ポリマー組成×変性タイプ):特に、高純度製品・変性タイプが得意
・テクニカルサービス:評価・分析、加工指導などでユーザーサポート充実

主な機能

耐熱性、耐薬品性、耐候性、非粘着性、電気特性

OPTOOL anti-smudge coating

防汚コーティング剤 オプツール 

ダイキンの強み
・防汚コーティングのパイオニア
・コア技術のフッ素ポリマーの合成技術を活かした製品開発:表面機能の技術プラットフォーム
・テクニカルサービス:評価・分析、加工指導などでユーザーサポート充実

主な機能

防汚性、滑り性、撥水撥油性、透明性(薄膜コーティング)

OPTOACE conformal coating

防水・防湿コーティング剤 オプトエース

ダイキンの強み
・コア技術のフッ素ポリマーの合成技術を活かした製品開発:表面機能の技術プラットフォーム
・簡易加工:様々な基材・加工方法に対応、速乾

主な機能

耐熱性、耐薬品性、耐候性、電気特性、透明性(薄膜コーティング)

Fluoropolymer Films

フッ素樹脂フィルム

ダイキンの強み
・フッ素ポリマーの設計・重合技術を活かした豊富な品揃え(ポリマー組成×厚み)
・表面処理技術:フッ素樹脂の欠点である接着性の向上で用途展開

主な機能

耐熱性、耐薬品性、耐候性、非粘着性、電気特性