滑り性

様々な部品の摩擦が大きいことでメンテナンスコストがアップし、電力ロスにもつながります。そのため、設計者や技術者は滑り性の向上や摩耗の低減に取組んでいます。
ダイキンは滑り性に優れるフッ素樹脂で、部品の動きを速く、正確に、長持ちさせるソリューションを提案します。

概要

フッ素材料の滑り性

-CF2-結合の炭素とフッ素の電子の引き付けやすさのバランスがよいため、フッ素素材はほぼ無極性となり、表面に触れる物質との相互作用が極めて小さくなります。このため、フッ素素材の表面は非常に滑りやすくなります。 

工業分野(製造プロセス)への応用

摩擦係数の低い部品は寿命が長くなるため、交換費用の削減、生産プロセス効率化とスピードアップにつながります。
 ダイキンのフッ素樹脂ネオフロンは、ギア・シール・ベアリングなどの滑り性を向上させて摩擦を減らし、部品温度の上昇も抑え、製造工程の改善をサポートしています。また、ポリフロンPTFE潤滑用添加剤も生産速度と品質の向上に貢献しています。

自動車 排気ガスの低減

自動車において摩擦は大きなエネルギー損失の原因となり、燃費の悪化、温度上昇や摩耗物発生の原因にもつながっています。ポリフロンPTFE潤滑用添加剤は、ポリカーボネート樹脂、ポリアミド樹脂などエンジニアリングプラスチックの滑り性を向上させます。

タッチパネルへの応用

スマートフォンやタブレットなどのタッチパネルでは瞬時のデータ処理や応答速度アップのため、滑らかでスムーズな操作感が求められます。一般的なガラススクリーンは操作感が悪いため、防汚コーティング剤オプツールを用いることでガラス表面の摩擦係数を50%減少させることができます。

ダイキンのソリューション

Fluoropolymers

フッ素樹脂

ダイキンの強み

・フッ素ポリマーの設計・重合技術を活かした豊富な品揃え(ポリマー組成×変性タイプ):特に、高純度製品・変性タイプが得意
・テクニカルサービス:評価・分析、加工指導などでユーザーサポート充実

主な機能

耐熱性、耐薬品性、耐候性、非粘着性、電気特性

Fluoro Coatings

フッ素樹脂塗料

ダイキンの強み
・豊富な品揃え(水系、溶剤系、ゴム塗料、粉体塗料)
・ポリマー合成から塗料配合までの一貫開発・生産
・テクニカルサービス:評価・分析、加工指導などでユーザーサポート充実

主な機能

離型性・非粘着性、耐熱性、耐薬品性、耐食性、低摩耗性

OPTOOL anti-smudge coating

防汚コーティング剤 オプツール 

ダイキンの強み
・防汚コーティングのパイオニア
・コア技術のフッ素ポリマーの合成技術を活かした製品開発:表面機能の技術プラットフォーム
・テクニカルサービス:評価・分析、加工指導などでユーザーサポート充実

主な機能

防汚性、滑り性、撥水撥油性、透明性(薄膜コーティング)

Polymer Additives

樹脂添加剤

ダイキンの強み
・豊富な品揃え(潤滑用、ドリップ防止、加工助剤)
・テクニカルサービス:実用評価、加工指導などでユーザーサポート充実

主な機能

滑り性、撥水撥油性、難燃性の向上、加工性の改善

Fluoropolymer Films

フッ素樹脂フィルム

ダイキンの強み
・フッ素ポリマーの設計・重合技術を活かした豊富な品揃え(ポリマー組成×厚み)
・表面処理技術:フッ素樹脂の欠点である接着性の向上で用途展開

主な機能

耐熱性、耐薬品性、耐候性、非粘着性、電気特性

Dを汎用材料としたときの優位性 : A+>A>B>C>D

製品 物性
動摩擦係数 最大静止摩擦係数

フッ素樹脂
フッ素樹脂フィルム
フッ素樹脂塗料(ゴム系以外)
添加剤(ポリフロンPTFE、ポリフロンMPA)

PTFE A A
PFA、FEP A A
ETFE、EFEP
CPT、PCTFE
B B
指紋付着防止剤 オプツール A+ A+

用途

solustions for lubricity

solustions for lubricity

solustions for lubricity

自動車、エレクトロニクスから生活用品まで幅広い用途にフッ素コーティングを加工したり、添加することで滑り性を向上します。

  • ギア
  • ベアリング
  • タッチスクリーン
  • バルブ
  • シール材
  • 調理機器