ホーム > ダイキンのソリューション > 製品 > フッ素樹脂フィルム

フッ素樹脂フィルム

フッ素樹脂フィルムは、非粘着性(離型性)・耐薬品性・光透過性・耐候性・防汚性・耐熱性・防湿性・難燃性・誘電特性(低誘電率、低誘電正接)など、様々な特性を持つフィルムです。

これらのユニークな独自の表面処理技術で、多様化・高度化する電子部品・自動車・半導体・医薬など幅広い分野での利用が期待されています。

概要

ユニークな特性を併せ持つフッ素樹脂フィルム

フッ素樹脂フィルムは、フッ素の特性を活かし、過酷な環境下でも優れた性能を有しています。また、独自の表面処理技術(接着性の向上)を活かし、多様化・高度化する電子部品、機械、自動車、半導体などの各業界の要望に対し、ダイキンはフッ素樹脂フィルムをご提案します。


  • フッ素フィルムのグレード
  •  ・ネオフロン PFAフィルム:優れた耐薬品性と熱安定性
  •  ・ネオフロン FEPフィルム:優れた耐熱性、非粘着性、電気的特性
  •  ・ネオフロン PCTFEフィルム:耐湿性、耐薬品性、透明性、低温下での機械強度


  • フッ素フィルムの特長
  •  ・低摩擦係数
  •  非粘着性(離型性)
  •  耐薬品性
  •  光学特性
  •  耐候性、耐UV性能
  •  耐熱性、不燃性
  •  防湿性
  •  電気特性(低誘電率、低誘電正接)


ダイキンは、豊富な品揃え(ポリマー組成×厚み)、独自の表面処理技術による接着性の向上でお客様にソリューションを提供しています

フッ素樹脂フィルムの用途

化学、半導体、一般産業

・防食ライニング、CFRPなどの成形用離形フィルム、産業用ロールカバー、薬品キャップ、無菌包装材、ホットメルト接着など


電子電気機器

・回路基板、エレクトレットマイクロフォン、電線被覆など


※ヒートシールや熱成形、溶接、熱圧着、ラミネーション、打抜きといった様々な二次加工へ対応できます。また、様々な厚みやサイズを取り揃えています。

グレード・特長

フッ素樹脂フィルムのグレード・用途

グレード 主要な用途/成形方法 特長

ネオフロン PFAフィルム
AFシリーズ

防腐シート、航空機離型、プリント回路基板、エレクトレット・コンデンサー・マイク

広い温度範囲における頑丈さと柔軟性
優れた耐薬品性
低誘電特性(低誘電率、低誘電正接)

非粘着性(離型性)

ネオフロン FEPフィルム
NFシリーズ

優れた耐熱性
耐薬品性
非粘着性
不燃性
低誘電特性(低誘電率、低誘電正接)

ネオフロン PCTFEフィルム
DFシリーズ

薬品パッケージ、ガス収集バッグ、エレクトロルミネセンス、回路基板包装

防湿性、透明性、耐薬品性

低温下での優れた機械的強度

フッ素樹脂フィルムの特性

A>B>C>D(一般的な材料をDとした評価)

特性 PFA FEP PCTFE
融点 305℃ 270℃ 210℃
連続使用温度 260℃ 200℃ 120℃
耐熱性 A A B
耐薬品性 A A B
機械的強度 B B B
耐候性 A A A
非粘着性
水接触角
115° 114° 83°
水蒸気バリア性
透過性(0.1mmの厚さ)
2g/m2・d 1g/m2・d 0.1g/m2・d
難燃性 94V-0
透明度 C A A

市場・用途

Automotive

自動車

Semicon

半導体

Wire and Cable

電線

Electronics

エレクトロニクス

Healthcare

ライフサイエンス

Aerospace

航空・宇宙

Home and Living

住宅・生活

Tube and Hose

チューブ・ホース

Paper and Packaging

紙・パッケージ

関連製品

Fluoropolymers

フッ素樹脂

ダイキンの強み

・フッ素ポリマーの設計・重合技術を活かした豊富な品揃え(ポリマー組成×変性タイプ):特に、高純度製品・変性タイプが得意
・テクニカルサービス:評価・分析、加工指導などでユーザーサポート充実

主な機能

耐熱性、耐薬品性、耐候性、非粘着性、電気特性

Fluoroelastomers

フッ素ゴム

当社の強み
・フッ素ポリマーの設計・重合技術を活かした豊富な品揃え(ポリマー組成×架橋系):特に、パーオキサイド架橋とポリオール架橋が得意
・テクニカルサービス:評価・分析、加工指導などでユーザーサポート充実

主な機能:耐熱性、耐薬品性、耐油性、耐酸性、高温での圧縮永久歪み性