電池・エネルギー

世界人口の増加と発展途上国の工業化により、人類のエネルギーに対する要求はかつてない水準に達しています。2040年までに世界のエネルギー消費量は50%増加すると予想されています。
ダイキンは将来のエネルギー課題に対し、多様化、効率化、貯蔵などの面から貢献しています。

トレンド

地球温暖化の抑制のために、風力、太陽光などの再生可能エネルギーの活用や新エネルギー車(NEV)の普及が進められています。そのために、蓄電、送電・省電の技術開発や新しいビジネスモデルの提案が進められています。その中でも、リチウムイオン電池などの蓄電技術はグローバルで注目されています。


ダイキンは、リチウムイオン電池材料としてガスケット材料や正極バインダーの商品化を行いました。また、これまで培ったフッ素技術を活かし、次世代電池の開発にも貢献します。

用途

lib.jpg

リチウムイオン電池

ガスケットは安全性のため、ネオフロンPFA、正極バインダーはエネルギー密度向上とスラリー安定性のため、ネオフロンVW・VTが使用されています。

Wind-power generation

風力発電

耐候性塗料用樹脂ゼッフルのコーティング材は、洋上や寒冷地など過酷な条件下で稼働する風力発電装置のメンテナンス性向上に貢献します。

Photovoltaic Solar cell

太陽電池

耐候性樹脂ゼッフルは太陽電池バックシートの表面保護に使用され、寿命を延ばし、効率的な太陽光発電に貢献します。

ダイキンのソリューション

Fluoropolymers

フッ素樹脂

ダイキンの強み

・フッ素ポリマーの設計・重合技術を活かした豊富な品揃え(ポリマー組成×変性タイプ):特に、高純度製品・変性タイプが得意
・テクニカルサービス:評価・分析、加工指導などでユーザーサポート充実

主な機能

耐熱性、耐薬品性、耐候性、非粘着性、電気特性

Fluoroelastomers

フッ素ゴム

当社の強み
・フッ素ポリマーの設計・重合技術を活かした豊富な品揃え(ポリマー組成×架橋系):特に、パーオキサイド架橋とポリオール架橋が得意
・テクニカルサービス:評価・分析、加工指導などでユーザーサポート充実

主な機能:耐熱性、耐薬品性、耐油性、耐酸性、高温での圧縮永久歪み性

Coatings resins and additives

耐候性塗料用樹脂

ダイキンの強み
・豊富な品揃え(水系、溶剤系)
・橋梁、鉄塔、高層ビルなどの重防食塗料で多くの実績

主な機能

耐候性、耐薬品性、防汚性

Fluoropolymer Films

フッ素樹脂フィルム

ダイキンの強み
・フッ素ポリマーの設計・重合技術を活かした豊富な品揃え(ポリマー組成×厚み)
・表面処理技術:フッ素樹脂の欠点である接着性の向上で用途展開

主な機能

耐熱性、耐薬品性、耐候性、非粘着性、電気特性

Specialty products

電池材料

ダイキンの強み
・フッ素技術(合成、重合、設計、分析)を活用し、ニーズに応える機能材料の提案:樹脂、コーティング、添加剤などの幅広い提案
・電池評価(セル作成~充放電3000チャネル以上)
・テクニカルサービス:配合指導などでユーザーサポート充実(中国、日本)