ホーム > ダイキンのソリューション > 製品 > フッ素ゴム > ダイエル 2元パーオキサイド系

ダイエル 2元パーオキサイド系

ダイエル2元パーオキサイド系は、ビニリデンフルオライド/ヘキサフルオロプロピレンからなる66%フッ素濃度の共重合体です。


 2元ポリオール系に比べ、耐酸性および機械特性に優れていますが、圧縮永久ひずみに関しては、2元ポリオール系よりも劣ります。

概要

特長と特性

  • 耐熱性(~200℃)
  • 耐油性
  • 耐燃料油性
  • 耐溶剤性
  • 耐スチーム性
  • 耐酸性
  • 低温性(Tg:-17℃)

用途

高温環境下でのターボチャージャーホース、Oリング、オイルシール、ダイアフラムに最適です。

※圧縮成型用、インジェクション成型用、流動性改良グレードを取り揃えております。本グレードは二次加硫を省略することもできます。

品番・特長

品番 フッ素濃度
(wt%)
ムーニー粘度
(ML1+10@121℃)
特長 ダウンロード
G-8002 66 37 機械特性と耐酸・耐スチーム性に優れています。
トランスファー成形や圧縮成形に適しています。
テクニカルデータシート
G-8002L 66 20 機械特性と耐酸・耐スチーム性に優れています。
射出成形やトランスファー成形、押出し成形に適しています。
テクニカルデータシート
G-801 66 25 機械特性と耐酸・耐スチーム性に優れています。
射出成形や押出し成形に適しています。
テクニカルデータシート
G-802 66 15 機械特性と耐酸・耐スチーム性に優れています。
金型流動性に優れ、押出成形や射出成形に適しています。
テクニカルデータシート