ホーム > 事業紹介 > サスティナビリティ > 冷媒の回収と再生事業

冷媒の回収と再生事業

対応する持続可能な開発目標(SDGs)

171312

ダイキングループは、冷媒の開発からエアコン開発、冷媒の回収・再生・破壊まで行う唯一の総合空調メーカーです。
地球温暖化係数(GWP)の低い冷媒を世界で普及させることに加え、生産時や製品販売後の冷媒管理を厳格化し、使用後の回収・再生・破壊を行い、ライフサイクル全体を通じた環境負荷の低減に取り組んでいます。

冷媒の開発、生産、販売を行っている化学事業部では、日本国内での回収・再生・破壊処理に加え、欧州においても冷媒の回収および再生の取り組みを始めました。
欧州での冷媒の回収・再生事業は、ドイツでのリサイクル事業の立ち上げからスタートし、その後はEU地域全体への規模の拡大を目指し取り組みを進めています。
各国の業界ステークホルダーとの協力関係を強化し、欧州における冷媒の回収から再生までのプロセスを地域横断的に構築することを目指しています。

再生破壊設備

ドイツの再生破壊設備


ダイキングループは再生冷媒を安定して継続的に市場に供給できる体制の構築に取り組んでいきます。

ダイキングループの「冷媒の回収・再生・破壊」に関する詳細は、以下をご覧ください。